国東 六郷満山霊場めぐり  真木大堂
大分タクシー株式会社
観光特集 第一弾【国東 六郷満山霊場めぐり 熊野磨崖仏 真木大堂 富貴寺 天念寺 長安寺 両子寺 瑠璃光寺 宇佐神宮】 大分タクシー株式会社
熊野磨崖仏 真木大堂 富貴寺 天念寺 長安寺 両子寺 瑠璃光寺 宇佐神宮 TOP


■大忿怒相を現す木造大威徳明王像は大白牛にまたがっている。
 真木大堂は六郷満山65ヶ寺のうち本山・本寺として36坊の霊場を有した最大の寺院であった馬城山伝乗寺のことである。約700年前に火災のために焼失したが現存する9体の仏像は当時の人々の厚い信仰と守護のもとに難をまぬがれて今日に至っている。大正7年に国宝に指定され昭和4年に仏像大修理、昭和25年8月29日に重要文化財に指定された。現在の真木大堂は伝乗寺各寺坊衰退したので本尊をこの一堂に集めたものである。

■現在の真木大堂の入り口です。
■こちらは旧本堂。長い間仏像を安置してあったお堂です。

■大堂の入り口にある湧き水?冷たくておいしかったです。